乃木坂46 推しブログ

乃木坂46を日々ネットサーフィンしている管理人が自分のために情報をアップしているブログです

個別握手会に初めて参加してきました!

f:id:akikisa:20141103093225j:plain

今日は、初めて乃木坂46の個別握手会に参加してきました。場所は、パシフィコ横浜です。初めて握手会に参加する人も参考にしてみてください!

 

 

事前に10thシングルの握手券を3枚だけ(1メンバー1枚)購入して、行ってきました。後々考えると1枚では全然意味がないと判明したのですが。。。

 

1部 まいやんこと白石麻衣

f:id:akikisa:20141103010542j:plain

2部 いこまっちこと生駒里奈

f:id:akikisa:20141103010553j:plain

3部 川後Pこと川後陽菜

f:id:akikisa:20141103010602j:plain

 

で、まさか1部の白石麻衣の握手券が買えるとは思っていなかったので、朝早かったですが頑張っていってきました。

必要な持ち物は、握手券と身分証明書、それと鋼の心です。納品書は使いませんでした。

 

初めての事だらけで、備忘録的にも感想や見て感じたことを書いていきたいと思います。

まずは、パシフィコ横浜は近い!自分が神奈川県に住んでいることもあり、みなとみらい線みなとみらい駅を降りて5分!!!超便利でした。

 

みなとみらいに8時30分に降りたら、すでに会場に向う人がいたのでついていくと過ぎにわかりました。

 

しかしその時間には会場のホールはまだ開いておらず、外に200人ほど並んでいました。

 

ホールの扉が開いたのは9時。

 

会場でまず、ボディーチェックがあります。

ここでは、手荷物の検査と金属探知機の検査をします。刃物類は持ち込まないように!

 

ペットボトルなどのドリンクは、その場で試飲をするようです。あと携帯電話も持ち込みOKですが、撮影、録音は禁止です。ルールは守りましょう!

 

ボディーチェックが終わると、フリースペースがあります。正直、最初は驚きました。こんなに広いスペースにブルーシートを広げてなにやっているんだろうって。

 

よくみると生誕祭実行委員会の人が各推しメンのために陣取っていたり、生写真のトレードをしていたりしていました。

 

会場のレイアウトは、前3分の1位が握手エリアで実際に握手券を持っていないとはいれません。実際に各レーンに並ぶのはそのエリアでした。

その握手エリアに入る前に、1部の入場待ちがすでに始まっていて9時半の入場開始までに500人くらいは並んでいました。

 

つまり、ここまでは握手券がなくても入れるということです。入っても楽しくないですが付き添いや一緒に来た人とも会場内で一緒に入れるのはいいことだと思いました。

 

9時半になり、ようやく入場が始まり、握手券の確認を入場口でします。で私は1部はまいやんだったので、すぐに最後尾にならんで入場したのですが、9時半時点ですでに100人目くらい、さらに10時の開始までには倍の200人くらいになっていました。これもっと乃木坂が人気出たら並びきらないのではないでしょうか?

 

で、10時にようやく開始!

一人5秒程度の握手なのでとんとん拍子に進み、あっと言う間に目の前まで来ました。その時間15分程度です。

 

そのとき、これはラッキーなのかな。

 

先日のAKBの事件以降ブースの向きが変わっているので、まいやんのブースの前まできたら、なんととなりのなーちゃん(西野七瀬)と、ずっきゅんこ(秋元真夏)のブースが見ることができて、やっぱ乃木坂だな!と思うくらい、二人とも超可愛かったです!しかも細くて小さい!!

 

そんな周囲に気を取られていたら、レーンでの受付がありそこで初めて身分証証明書と握手券チェックを行います。

受付で前の人は握手件券3とか数字が書かれて、私のは1と書かれました。何の数字かわからなかったのですが、1は握手券が1枚ということのようです。そりゃそうだ。。。

 

そこからはあっという間で、ブースの前に手荷物を置くテーブルがあるのでそこで荷物を置いて、ブースに入ってまいやんとご対面!

 

テレビや雑誌ではエースの貫録がありますが、実際に会ってみると小さい。当たり前か。でも美人で、5秒しかないのに良く相手してくれました。

今日は、ほんと1枚ずつなので、メンバーにも申し訳ないくらいですね。

5秒じゃ普通なんにも話せませんよ。

 

握手が終わって、時計を見ると10時17分。はや。100人足らずを17分か。90分でやく500人くらい握手するのかな。すごいなー。

 

2部まで時間があったので、一度会場をでて隣りのホールへ。握手会の会場のホールの隣りが物販ブースだったので時間があるので覗いてみようと思ったら。。。握手会より長蛇の列!なんじゃこりゃということで、2部が始まるまで外で休憩。

 

色々、初めてなので人間観察も面白く、あと女性?女の子も多かったですね。高校の制服姿の人もいたのですがあれはコスプレなのかな?普通の学校の制服にしか見えなかったです。

再入場するときは、当たり前ですがまたボディーチェックがあります。あそうそう、女性専用のボディーチェックのレーンもあって好感が持てました。

 

2部のいこまっちも初めましての挨拶だけさせてもらって、本当はナルトが終わるからその話もしたかったですが、1枚ではね。。。。

 

この2部のときに気付いたのですが、レーンの10人くらいまでは待ちができるくらい並んでいるのに対し、いこまっちやそれ以外のメンバーは待ちはほんといなくて、すぐに握手できました。よいのかわるいのか悩むところですが、すぐに握手できるのは良いことです。

ただ、なんでこんなに差ができるのか不思議です。2部の開始直後なんてすごい人でどんどん入場してくるのに、そのほとんどが人気メンバーのレーンへ。半分以上のメンバーの列には影響がなく、待ちがなくなっているレーンもあってさすがにかわいそうでした。タイムキーパーみたいな人がいるのですが、待ちがなくても長くて10秒くらいではがすので、空いているところはすぐにできてしまいますね。

 

最後3部にいく予定の川後Pのブースも確認してから、お昼にしようと思って覗くと、乃木どこやのぎ天などでは、良いコメントなどして必ず爪痕を残していても、握手会では、待ちがちらほら、すぐに待ちなし状態になってしまう状態でした。。。

 

すぐに握手できるから、今日は1枚しかないし挨拶だけして帰ろうと思って食事に一度でました。

 

14時半に会場に戻るとすでに、3部が始まっていて川後Pのレーンは握手できる状態に。すこし並んでいる人がいたので、待ちがいなくなりそうだったら並ぼうと思ってタイミングをはかっていました。

待っている人が少なくなってきたので、並んで待っていると、前の人の対応を見ていると非常に元気な川後Pが。握手会はテンション高めなんだと思いながら、自分の番になりました。

 

何を隠そう、私の乃木坂での1番の推しメンは川後Pなのです!乃木坂を私に気付かせてくれた一番の貢献人!それ以来ずっと推していました。

 

そしていよいよ川後Pと握手!先程みていたのと同じテンションで、元気な川後Pにちょっと意外でしたがそもそも16歳なんだからこれもありかと、例によって1枚しかないので「乃木坂で一番推してます!」とだけ伝えたら「ありがとう」と言ってもらって帰ろうかと思っていたら、なぜか頭に軽く「チョップ」をされました。(V)o¥o(V)

 

メンバーとの接触が握手だけと思っていたので、これには正直驚きました!

そんな感じで、握手会初体験は終わりました。

 

1部のまいやんより、2部のいこまっちよりも、個人的には3部の川後Pが最高でした!!1枚しかみんな持って行ってないのに、対応してくれてありがとうございます。

 

こうやって乃木ヲタが増えていくんだろうな。握手券は1人3枚は買うべきだと実感しました。。。みんなCDどうしてるんだろう。

 

この初参加の熱が冷めないうちに、明日の全国握手会パシフィコ横浜に乗り込むことにしました!

 

しかも何と明日は、第4レーンが川後Pとななみん!これはいくしか!!!